前のページへ戻る

次の1〜4まで、手順に沿ってご確認ください。
全てお試しいただいてもうまくいかない場合は、5の手順に従ってJavaコンソールを取得し、ヘルプデスク担当までご連絡ください。

1. java.policy設定の確認
もう一度、ご利用までの流れを順序どおりにご確認お願いします。
2. javaキャッシュのクリア
a. Windowsの「スタート」をクリック。
b. 「コントロールパネル」をクリック。
c. 「コントロール パネル」ウインドウの表示方法が「カテゴリ」と表示されていましたら、クリックして「小さいアイコン」に変更してください。
d. 「Java」をクリック。
e. 「一般」タブ「インターネット一時ファイル」の「設定」をクリック。
f. 「ファイルの削除」をクリック。
g. 「ファイルおよびアプリケーションの削除」で全てのチェックボックスにチェックを付け「OK」をクリック。削除が完了したらウインドウを全て閉じる。
3. ポップアップブロック機能の解除
Q15の対策を行い、ポップアップブロック機能を解除してください。
4. パソコンの再起動
a. Windowsの「スタート」をクリック。
b. 「シャットダウン」をクリック。
c. 「再起動」を選択して、「OK」ボタンをクリック。
5. Javaコンソールの取得
エラーが発生した時のJavaコンソールメッセージの取得手順を参照の上、Javaコンソールを取得してください。 取得したJavaコンソールを添付して、helpcals@mail2.pref.akita.jpまでメール送信をお願いいたします。